インプラント

ぐらつかずに噛めて、見た目もきれいな人工歯

インプラント治療

インプラントは、虫歯などで失ってしまった歯を、金属の人工歯根(インプラント体)と人工の歯で補う治療法です。健康な歯を削ってブリッジにすることに抵抗のある方、入れ歯の痛みや違和感にお悩みの方に、ぜひおすすめしたい治療法です。

インプラントは保険適用外の治療ですので、一般的な治療よりも費用と治療期間がかかってしまうというデメリットがありますが、アフターケア(定期検診や口腔ケア)をしっかりおこなえば、長持ちせることもできます。

インプラントのメリット

しっかり噛める

インプラントとは

インプラント

インプラントは、あごの骨としっかりと結合した人工歯根(インプラント体)が歯を支えますので、入れ歯のようにぐらついたり、はずれたりする心配がありません。

見た目が良い

保険の部分入れ歯

保険の部分入れ歯

インプラント

インプラント

歯を支える人工歯根はあごの骨に埋入しますので、外から見えるのは上部構造(人工歯)の部分だけです。インプラントを入れていることに気づかれることはありません。

残存歯への負担が少ない

ブリッジ

インプラント

ブリッジは欠損部分の両隣の歯を削って支台にしますが、人工歯根で支台から作るインプラントは、健康な残存歯を削る必要がありません。

噛む力が残存歯に過度な負担をかけることもありませんので、他の歯を残せる可能性も高くなります。

インプラントのデメリット

定期的な検診が必要

インプラントは人工の歯ですので、万が一トラブルが生じた場合に、ご自身で気づきづらいというデメリットがあります。

そのため、手術後に定期検診にお越しいただき、インプラントや歯茎、噛み合わせ、口腔内のチェックをおこなう必要があります。

こまめな口腔ケアが必要

インプラント自体は虫歯にはなりませんが、インプラントの周りに汚れが溜まれば、天然の歯と同じように感染症(インプラント周囲炎)にかかります。

感染症にかかったことに気づきにくいことと、万が一かかってしまった場合は天然の歯よりも進行が早いというデメリットがありますので、手術前よりもこまめな口腔ケアが必要になります。

施術できないこともあります

骨粗しょう症の方、糖尿病の方、重度の歯周病の方、血液関係の病気にかかっている方などは、インプラントの手術ができません。

また、歯周病の方は、インプラントより先に歯周病の治療をおこなう場合がございます。

インプラント治療の手順と治療費

1.検査・診断・説明

レントゲン撮影、口腔内チェック、また、患者さんの健康状態などの確認をおこない、インプラント治療をおこなえるかどうかの診断をいたします。

2.インプラント埋入手術

インプラントを顎の骨に埋入します。1本につき60分程度の手術で、入院の必要はありません。

インプラント埋入手術

・・・248,400円(税込)

二次手術~上部構造(人工の歯)装着

・・・108,000円~129,600円(税込)

費用は、治療する部位や本数などによって変わります。

骨幅や骨量が足りないなど、そのままではインプラント治療ができない場合は、サイナスリフトやGBRなどの再生療法の処置費用が別途必要になることがあります。

詳しい費用につきましては、治療開始時にご説明いたします。

3.定期観察期間

インプラントが顎の骨になじむまで、3カ月~6カ月待ちます。この間は、1カ月に一度程度ご来院いただき、インプラントや周辺組織のチェックをおこないます。

4.上部構造(人工の歯)の取り付け

インプラントが顎の骨にしっかりとなじんだら、人工の歯を取り付けます。インプラント治療自体はこれで終了ですが、インプラントを長持ちさせるためにも、必ず定期検診にお越しください。

保証とアフターケア

10年保証システムに加入

過能歯科医院では、IGS社のインプラント10年保証システムに加盟しております。当院にて施術後10年以内にインプラントまたは上部構造が破損した場合に補償を受けられます。

インプラント本体 10年保証

保証期間内にインプラントの瑕疵によって破損した場合、患者さんの自己負担なしで再治療ができます。

上部構造(人工の歯) 10年保証

保証期間内に上部構造(人工歯)が破損した場合は、治療費の30%の費用で再治療を受けられます。 

※術後に「インプラント保証加入証書」を発行いたします。紛失にご注意ください。

※患者さんの都合で術後の定期メンテナンスをおこなわなかった場合など、保証期間中であっても対象外となる場合がございます。最初に保証内容をご確認ください。

定期メンテナンス

インプラントは虫歯にはなりませんが、天然の歯よりも感染症(歯周病など)にかかりやすく、また、感染症にかかったことに気付きにくいというデメリットがあります。

インプラント治療後は、治療後の定期検診と、よりこまめな口腔ケアが重要になります。

医院でのメンテナンス

インプラントや歯茎、噛み合わせ、口腔内のチェックをおこないます。

3~6カ月に一度程度お越しいただければ、万が一トラブルが生じた際にも早期に治療を開始することができます。

セルフケア

毎日のブラッシング(歯みがき)で口の中を清潔に保ちましょう。

歯垢や歯石をたまりにくくすることで、感染症の原因となる細菌の繁殖をおさえることができます。

PMTC(クリーニング)

インプラントを守るため、また、歯とお口の健康のために、時々歯科医院でPMTCを受けることをおすすめします。

PMTCとは、資格を持ったプロ(歯科医師または歯科衛生士)が専用の器具を使っておこなう歯のクリーニングのことです。

毎日の歯みがきだけではどうしてもみがき残してしまう歯垢や歯石を、隅々まできれいに落とします。

メニュー


過能歯科医院

千葉県野田市清水1108-3【アクセス
予約専用ダイヤル:0066-9687-017544
その他のお問い合わせ:04-7120-2888