一般歯科

負担が少ない治療を心掛けています

できるだけ歯を残す歯科治療

当院の治療コンセプトは「歯へのダメージを最小限に抑え、できるだけ歯を残す」です。

これは、2000年に国際歯科連盟によって提唱されたM.I.(Minimal Intervention/最小限の侵襲)という理念です。当院では「M.I.」の理念に基づき、予防から治療後のメンテナンスに至るまで、最適な歯科治療を最小限でおこなっております。

M.I.に基づく歯科治療

予防の推進

当院では、歯科衛生士による歯みがき指導やクリーニングをおこない、虫歯・歯周病予防に力を入れています。

歯を失う原因の多くは、虫歯と歯周病です。虫歯も歯周病も、ご家庭での歯みがきを丁寧におこなっていただき、定期的に歯科医院でクリーニングを受けていただくだけで、かなり予防することができます。

検診、早期治療の推奨

虫歯も歯周病も、重症になる前に発見して早く治療を開始すれば、歯を削ったり抜いたりする治療を減らすことができます。
治療開始が早ければ早いほど、歯を残せる可能性が高くなるとお考えください。

早期発見のポイントは、虫歯や歯周病の自覚症状がなくてもクリーニングなどを受けて、定期的に歯科医院でお口のチェックをしてもらうことです。

当院では、ご家族揃って定期検診を受けられることをおすすめしています。

なるべく抜かない、削らない

当院では、今ある歯をできるだけ長く残せることを目指し、最善を尽くします。

虫歯も歯周病も、どうしても悪くなった歯を抜くことを避けられない場合があるのですが、抜かずに改善できる方法があれば、まずはそちらの治療を試みます。

虫歯を削らなければならないときは必要最小限にとどめ、根管治療(歯の根の治療)を丁寧におこなうなど、できるだけ歯を残せる治療を心掛けています。

「削らない」ための虫歯診断

「削らない」ための虫歯診断

当院では、より正確に虫歯診断を行うために、レーザー光で歯質の変化を検知する「光学式う蝕検出装置・ダイアグノデント ペン」を導入しました。虫歯の早期発見や、「削らなくても良い虫歯」の診断が正確になれば、歯を削る量を最小限におさえられるというメリットがあります。

できるだけ痛くない歯科治療

痛みに弱い、歯科治療や歯科医院に対して恐怖感を起こしてしまうという方はご相談ください。笑気麻酔を使用して、リラックスした状態で治療を受けられるように配慮いたします。

笑気麻酔(笑気ガス・笑気鎮静法)

笑気麻酔(笑気ガス・笑気鎮静法)

鎮静作用のある笑気ガスと酸素を混ぜた気体を吸引することで、痛みに対する感覚を鈍らせるものです。麻酔の一種ですが、緊張をほぐし、リラックスさせることを目的として使用します。

妊娠中の方や、肺の疾患(気肺)がある方などは使用できませんので、ご注意ください。

また、風邪や持病があって服薬している方も、必ず事前にご相談ください。

メニュー


過能歯科医院

千葉県野田市清水1108-3【アクセス
予約専用ダイヤル:0066-9687-017544
その他のお問い合わせ:04-7120-2888