HOME
医院について > インプラント > インプラントQ&A

インプラントQ&A

インプラント治療についてよく質問される内容をまとめました。
インプラント治療を始める方、これから始めたいと思っている方の参考になればと思います。

インプラント

Q.インプラントは金属ですよね?アレルギーが心配です。

A.インプラントは医療用のチタンという金属でできていますが、この医療用チタンは骨折治療のプレートなどにも使用されているもので、人間の骨となじみやすく、アレルギーを引き起こしにくいという性質を持っています。ご心配であれば、治療前に金属アレルギーを起こしやすい体質であることをお申し出になり、歯科医師にご相談ください。

 

Q.インプラントは、入れ歯とはどう違うのですか?

A.どちらも欠損した歯を補う方法ですが、入れ歯は金具などで健康な歯に人工の歯を引っ掛けたり、接着材のようなものを使って歯茎に人工歯列を密着させたりするのに対し、インプラントは顎の骨に直接土台を埋入してで人工の歯の根を作ります。どちらにも長所と短所がありますが、噛む力の回復や、顎の骨の退化を防ぐことから、インプラントの方が機能性が高いと考えられます。

インプラント治療

Q.インプラントを入れる手術は、入院が必要ですか?

A.インプラントの埋入手術には、入院は必要ありません。部分麻酔を使用し、術後のケアもきちんとおこないますので、体質や一度に埋入したインプラントの本数にもよりますが、歯科医師の指示に従って抗生剤や鎮痛剤を服用していただければ、痛みや腫れなどが長く残ることもほとんどありません。

 

Q.手術前後に食事制限などはありますか?

A.手術前には、食事などの制限は特にありません。手術をおこった当日は、刺激の強い物や固い物は食べないようにしてください。特に固い物は、インプラントがしっかりと骨となじむまではなるべく避けてください。

食事以外では、手術当日の入浴・運動を避けていただきます。インプラント手術をおこなう日には、お出かけの予定は入れないように注意してください。

 

Q.インプラント治療に年齢制限はありますか?若い方が成功しやすいですか?

A.インプラントは患者さんの年齢に関わらず成功率が非常に高い治療法と言われており、高齢者の方でも手術は可能です。しかし、骨に直接インプラントを埋入する治療法ですので、成長期のお子様には施術できません。また、生活習慣病などの持病がある方も手術できない場合がありますので、事前にご相談ください。

インプラント治療後

Q.一度入れたインプラントはどのくらいもちますか?

A.体質や埋入した場所(上顎または下顎、前歯、奥歯)、生活環境によって一概に言えませんが、インプラントを入れてから二十年以上経過してもトラブルが起きたことがないという方もいます。インプラントを長持ちさせるためには、口腔ケアを含めたアフターケアが重要になります。定期検診に通うなど、歯科医師の指示に従ってください。

 

Q.インプラントの保証はありますか?

A.当歯科医院では、インプラント本体・上部構造(人工の歯)ともに10年間の保証があります。定期検診を受けていただくなど、保証のための条件がございますので、事前に歯科医師から説明を受けてください。